釧路観光、夏のお薦め理由と見どころ!

おすすめスポット
DSC_0305

近年のますます温暖化の傾向で、夏は、とんでもなく暑くなってきてる。私が住む大阪にあっては、夏は、京都と並び連日最高気温が記録されるようになっています。

我が家では、年に1度きりの家族旅行を夏に敢行しています。行先は釧路、一番の理由は涼しいから!ということで、釧路行きを考えている人の参考になればと「釧路、空気がごちそう!」の紹介記事を書きます。

釧路が長期滞在にお薦めな理由

釧路・阿寒湖公式サイトの紹介によると釧路お薦め理由は、3つあります。

まずは1つ目、釧路は、夏は涼しく、冬は雪が少ない。釧路は、北海道では最も涼しい地域の一つであり、夏の最高気温は21.4度、残暑もなく9月にいれば、20未満の気温がほとんどであること。

2つ目は、釧路は、年間を通じて花粉の飛散が0であること。釧路は、杉、ヒノキは一切なく花粉症の人にとっては、天国であること。本州から遠く離れているため花粉の影響がないこと。

3つ目は、釧路は、広大な釧路湿原をかかえる自然豊かな中核都市でありながら都市機能が充実していること。

以上がお薦め理由でした。

4つ目 これは、私の意見ですが、LCCであるピーチアビエーションが就航したこと。当たり前か。私の印象としては、釧路で感じたことは、空気って本当においしいんだと感じられたことでした。

それ以来、我が家では、「空気がごちそう」の言葉が飛び交っております。それでは、釧路滞在記を始めたいと思います。

DSC_0243

釧路行きのピーチの『特別席』は早めの予約でゲットするべし!

ピーチを利用する理由はただひとつ、安いからであるが、何せ、日により時間により料金が異なるので、暇と時間がある方は、安く行けるチケットを探してゲットすべきである。

それには、発売日をあらかじめ確認しておき、予約することで当日運がよければ、最前列のピーチの特等席(唯一ピーチ便で広い席)を押さえられるかもしれません。

ANA,JALとの価格差は、ピーチ便が欠航にたまたまなったとき、思い知らされました。大人一人当たり数万の差がありました。(大阪ー釧路、片道)

ただ、フライト時間は2時間程度なので席の少々狭いのも我慢できる範囲かなとも思いました。ピーチは、何でも全て有料なので、コンビニでおやつ、弁当持ち込みでいきましょう。

・ピーチの唯一の電話窓口の番号は、こちら ☎ 0570-001-292 ピーチコンタクトセンター

釧路のレンタカー

釧路のレンタカーは、タイムズにした。確かマツダ系列で以前から料金が安かったからこれを私はいつも利用している。レンタカーのいいところは、普段乗れない車種の車に乗れることでいつもながら、わくわくしている。車にも個性があって私が旅行で楽しみにしている1つでもある。

 

釧路のお宿は、スーパーホテル釧路!

宿は、スーパーホテル釧路にしている。もう1軒釧路駅前にも同じ名前のホテルがあったが、朝食がついて1泊一人5000円くらいなのでまあまあ安い方でしょうか。1部屋にすると3人はなんとか寝れるものの一人は、昔懐かしい段ベッドの上で寝なければならない。

我が家の力関係で私の寝場所は、いつも上段となるが、なにせ、この段はしごは、この年では、足に食い込んでイタイイタイであるが何とか我慢している。もっと、いいホテルもあるが、日数が多くなると、経費もかさむので、まあいいかと多少我慢している。

ここのいいところは、お風呂が小さいながらあること。わざわざ、なんとか源泉の湯をわざわざ使っていることである。また、朝食は孫にも好評で私的にも満足しています。

DSC_0305

釧路の夏にいくなら、”釧路祭り”を日程の中に入れよう!

これは、例年8月に行われている釧路を代表する祭りの1つである。しかしながら、本年は、マラソンが札幌に急遽決まった関係で行事日程が重なり要員確保ができない理由のため、例年のみどころであるラッセラー、ラッセラーの掛け声勇ましい「大漁ばやしパレード」は本年は中止になっている。

1昨年の私が体験した釧路まつりでは、大道芸があったり、巡視船の見学ができたり、釧路川の手漕ぎ船体験があったりで大層にぎやかで、堪能させてもらえました。残念ですが、パレードは、来年に期待しましょう。

釧路湿原の人気の展望台はここ!

広大な釧路湿原には、沢山の湿原展望台が設けられています。

とりわけ、細岡展望台は、釧路湿原の東側にある展望台で、蛇行する釧路川を一望でき、特に夕日が格別美しいと人気があります。前回、行きそびれていますので今年は、ぜひ訪れようと思っています。

釧路湿原を手軽に、観察できるのは、空港から近い釧路市湿原展望台です。このほか、コロッタ湿原展望台や、サルボ展望台など沢山の展望台が散在しています。

私たちが前回訪れたのは、釧路市湿原展望台でした。展望台周回コースがありましたが、日が傾いてきていたことと、クマ出没注意の看板をみて展望台周りを見ただけでほほうの体でホテルに向かいました。

細岡展望台 ☎ 0154-40-4455 〶088-2141 釧路郡釧路町字達古武22-9

釧路市湿原展望台 ☎0154-56-2424 〶084-0922 釧路市北斗6-11

釧路は夏でもタンチョウが観察できる所があった。

丹頂鶴自然公園

丹頂鶴の保護育成の目的で造られた公園である。世界で初めて 丹頂鶴の人工ふ化に成功したところとして有名である。
南北、180m、東西 340mの湿地に20数羽の鶴が放し飼いになっており1年中観察が、可能となっている。12月~4月には、野生の鶴も飛来するそうです。必ず、鶴を見たいという人はここに、行きましょう。冬でなくともタンチョウを見ることができます。
〶 084-0926 釧路市鶴丘112 公開9:00~
☎0154-56-2219

鶴見台

丹頂の給餌場である。撮影ポイントとして人気で国内外から多くの愛好者が訪れています。
毎年、11月から3月まで多いときは200羽以上が越冬のため飛来するそうです。
〶085-1211 阿寒郡鶴居村村下雪裡

鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ

鶴居村の村鳥・タンチョウの生態を間近で知ることのできるスポット。長年タンチョウの給餌活動を続けてきた故伊藤良考氏が解放した草地にタンチョウが集まる様子を眺められる。
〶085-1211 阿寒郡鶴居村村下雪裡714-8
休館日 4月~9月 営業9:00~

釧路の和商市場の【勝手丼】を食べるぞ。

前回、食事時間が、合わず食べそこなった和商市場の【勝手丼】は、次回の旅の必須事項になっている。釧路漁港から上がる新鮮魚介類をご飯やすし飯に乗せて食べるこの市場の看板丼、【勝手丼】をぜひいただきたいと思っている。

☎釧路和商市場0154-22-3226

釧路湿原ノロッコ号で湿原の大自然を満喫しよう!

釧路湿原を縫うようにゆったりとしたスピードで走る、夏季限定のトロッコ列車である。展望車を連結し車窓から釧路川や湿原を眺められるのが魅力となっている。

運航区間は釧路駅と釧路湿原駅、塘路駅間が運転されており、湿原に点在する展望台にアプローチする移動手段としても人気を呼んでいる。また、車内限定のオリジナルグッズやお弁当の販売もあり、満足度は高そうだ。のんびり、湿原を体験するには最適で、湿原ノロッコ号で湿原の大自然を満喫しよう!

DSC_0630

釧路、恋問海岸は、子供づれに最適!

釧路の市街地から国道38号線を西に車で、30分くらい走ると恋問海岸に到着します。道の駅の駐車場に車を止めると、すぐ前が海岸となっています。このなぎさ海岸は、とてつもなく広大で、暇に飽かせて左右にウオーキングがてらに歩いてみましたが、行けども行けども端は見えずその広大さに感動でありました。波もかなりありますが、子供連れには最適で私たちも孫の要望に負けて長居してしまいました。

まとめ

我が家の夏の逃げ場として釧路の紹介となりましたが、いってみると、なんとも居心地よいまさに「空気がごちそう!」の場所でありました。最近の夏の暑さは、尋常ではありませんね。これから本当にどうなっていくのかと思うと、恐ろしくもあります。特に、高齢者にとってはなかなか厳しいものがあると思います。わずかな期間、どこかに退避するくらいしか方法が思いつきませんが皆さんはどうされていますか。

タイトルとURLをコピーしました